Days
プロフィール

新木 瞳

Author:新木 瞳



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムセの話
ウチのは1Pがデレデレ(素直シュール?)で2Pがツンデレ。
愛情表現がズレてる1Pと、好きな人の前では天邪鬼な2P。
うん、きっとソンナ感じ (ォィ

最初、イアはかなりのツンツンものだったと思う。デレなしのツン。
一切表情を崩さない人、笑わなければ泣きもしない人?みたいな・・・。
所属してる軍のほうでも結構強くて、周囲からも恐れられてて、でも
本人は気にせず任務(戦闘?)はこなす。ロボットみたいですね(汗
幼子時代に両親を戦乱の中で亡くして軍に拾われたんです、そりゃ
ロボットみたいにも、なるかもなぁ・・・・と、さり気なく補足(ぉ
で、ココでその高性能(笑)なイアを使ってしまおうと敵軍が考える
ワケですよ。そこでクローンですよ、という感じでイヴの出番です。
現代ではヒトのクローン実験なんて犯罪ですけどね。禁忌を犯してまで
も勝ちを拾おうと、ある人物に頼むんです製造を。白羽の矢が立った
のが鴨川さんでしたネ、コレは前サイトのブログでも書いてたコト。
しかしアレだ、出来上がったのは何とまぁ劣化品。実際、どんなに
そっくりなクローンでもオリジナルより劣ってる部分はあるそうです。
さぁコイツどうしてくれよう(ぇ)、とりあえず一人の兵として置いて
おきます。違法物ですからね、表に出すワケにもいかないんです;;
でもイヴは動き回りたい性格、そんな監禁状態がイヤになり、監視の目
を潜り抜けて外出するという何処かの御嬢様チックなことをしてみる。
はい運悪く遭遇するワケですオリジナルとね。二人のラムセの対面。
イアは自分のクローンがいることなんて知らない、でもイヴは自分が
クローンだってことは分かってる。もう誤魔化すしかありません。
「生き別れの兄弟」、コレしかない。ていうか コレしか思いつかん (ォィ
イアの兼ね備えた天然がそれを納得させて、エセ兄弟の誕生です。
ずっと、家族は全員死んだと思い込んでたイアも大喜びなワケです。
そこからイロイロ崩れ出したんだと思う。 性格とか。
表情豊かでデレッデレで家庭的。“弟”の存在がココまで動かした(爆)
「いたんです!いたんですよ僕に弟が!!双子だから、もう顔も
ソックリで、でもちゃんと僕のこと“兄貴”って呼んでくれて!」

って大興奮。大人しいのに慣れてた周囲には大きなギャップだろうな。
取り返しの付かない事態に、イヴはもう弟になるしかないのデスヨ。
そんな兄弟関係が違和感ないものになってるのが今現在。当サイトも
当分はデレデレツンデレ兄弟で進みます。長いな説明 (痛

【 余談のような補足 】
・イアは、功績の良さから上の地位にいそう。今は下がってそう(ぇ
・やっぱ「イア」より「ラムセ」って呼ばれてそうです。
・フォミクリーにかけられたワケではありません(笑)
・鴨川さんは、イヴを軍に預けることを製造しておきながら拒んだ。
・↑だんだん息子みたいに思えてきちゃったのかなぁと。
・一応、イヴ専用の機体もあるらしい。黒いDAWN希望(ぉ
・「監視の目を潜り抜け~」というより監視員をボコにしてそう;;

・・・長くて本当スミマセン・・・・;;(土下座)



>麗那さん
コンバンハ御座いますぅー(ぉ
私もカレーは甘口派ですよw 辛いのは苦手ですホント;;
昔の「ぷよぷよ」でも対戦では激甘選択します(分かりにくい/汗;)

あぁやっぱりネタでしたか!!妹に言ったら爆笑してました^^;
しかも私の名前を出してイアの実ラムの実が・・・?!(驚
タマゴ5個・・・手持ちの限界まで・・・凄いです、私にゃ出来ません;;
自分は4個くらいまでなら・・・ズイタウン上下の子育てロードを行ったり
来たりです。2chでは「廃人ロード」と呼ばれてるとか(苦笑)
あぁぁ交換と言っておきながら、イイのあんまり用意できなくて
申し訳ない気分です;; サファイアも、もう限界かmゲフッ

本店、とにかくビル?自体が高いですからね・・・エレベーターは体力ない
人には必須な設備でした、私も降りるのに使用してるんで・・・(汗;
置いてある商品も結構あるんで、売り切れは見たことありませんね。
アワワガイド・・・ッ!!いえいえ方向音痴ですよ私の特性!?(笑えん)
ホント、案内できると言ったら前日のレスで書いた場所くらいしか
ないと思うんで;;行き当たりバッタリとかに頼るヤツなんです(苦
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cherry398.blog84.fc2.com/tb.php/78-f46c1b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。